MISONOMIについて

3種のみそがベースの、新しい味わいに出会える12品のスープの実



  〈MISONOMI〉はキャンバスに見立てた最中に彩り豊かなフリーズドライの具材と旨味たっぷりの生みそを盛り付けた、ちょっと新しいみそスープの実。お湯を注ぎ実を崩していくと、具材がひらき温かな一杯が出来上がります。

スタンダードな米みそ、素材にこだわった甘みのある麦みそ、ヴィーガンの方も楽しめる玄米みそに野菜ブイヨン、あごだし、のどぐろだしなどヘルシーで旨みたっぷりの出汁と乾燥具材を組み合わせました。

カレースープやポタージュスープ、ピリ辛スープなど、いわゆるおみそ汁の枠を超えた新しい味わいの12種の個性豊かなスープそれぞれには、アート作品のような名前が付けられています。世界中の広大な景色やその土地ならではの色彩、春夏秋冬の季節が織りなす情景からインスピレーションを得たみそスープ〈MISONOMI〉が、みなさんの心と身体を温める一杯となりますように。



MISONOMIが生まれた背景

 

生活スタイルや価値観の多様性が広がり、ここ数年で自身の暮らしが変わってきた実感を持っている人も多いのではないでしょうか。生活様式やライフステージの変化を経て、心身ともに「気持ちよく暮らすこと」をより大切にする流れは、自然のことのように感じます。目まぐるしく進む日々のなかでも、自分にもまわりにも優しくありたい。心をほっとほどくようなアイテムをお届けしたいと考える中でいきついたのが、発酵食品である「みそ」でした。

日本で昔からつくられているみそはタンパク質やオリゴ糖など、お腹の調子を整える成分を多く含み、体を内側から温めてくれます。日本各地のみそとさまざまな具材の組み合わせを試し、3種のみそで4種類ずつの具材を組み合わせ、12品のスープをつくりました。旨味がしっかり立ちつつも塩分控えめのみそに、ひとつひとつ丁寧に焼き上げたもちもちの最中と目にも鮮やかな具材が新しい味わいを生み出します。

東京の清澄白河エリアにはコンセプトストアとして、ギフトBOXやオリジナルグッズも購入できる直営店としてMISONOMI cafeもオープンしています。ご自愛のための一杯を探すもよし、大切なあの人にギフトとして送るもよし。体を心から温める鮮やかなみそスープ〈MISONOMI〉をぜひお試しください。